1. HOME >
  2. 入試案内 >
  3. 一般入学試験 >
  4. 一般入試のポイント

入試案内

入試案内
MENU

一般入学試験 すぐわかる!一般入試のポイント

POINT1 自分に合った入試方式で実力を発揮できる。

立命館大学の一般入学試験は、全学統一方式をはじめとする立命館大学独自の入学試験を実施する「独自試験」、センター試験の成績のみで合否判定を行う「センター試験方式」、センター試験の成績と独自試験の得点を組み合わせて合否判定をする「センター試験併用方式」の3つを柱としたシンプルな入試制度です。

※このほかにも、3月に実施する入学試験があります。

POINT2 全国各地、身近な場所で受験できる。

全国各地に試験会場を設置しています。
メインの全学統一方式は設置している全ての地域で受験が可能。

POINT3 3月まで入試を実施、合格者数も多い。

最後まであきらめずに大学進学を目指す人に向けて、立命館大学では3月まで入試を実施しています。
合格者数は2月、3月合わせて27,387名と私立大学最大級となっています。

■ 2020年度一般入学試験募集人数
2月実施 4,401名
3月実施 379名
■ 2019年度一般入学試験合格者数
2月実施 26,195名
3月実施 1,192名

<立命館大学の独自試験>

本学の独自試験を受験する方式です。センター試験の得点とあわせて判定するセンター試験併用方式もあります。

一般入学試験はすべてインターネット出願です。
※調査書等の出願書類は別途郵送が必要であり、出願期間最終日の消印有効です。

試験日 入試方式(略称) 出願期間
2/1(土) 全学統一(文系) 1/6(月)10時~1/22(水)23時
2/2(日) 全学統一(文系・理系)
薬学、理系型3教科
2/3(月) 全学統一(文系・理系)
2/4(火) 全学統一(文系)
2/7(金) 学部個別配点 1/6(月)10時~1/26(日)23時
2/8(土) センター併用(文系・理系)
2/9(日) センター併用(文系)
IR
3/6(金) グローバル 2/13(木)10時~2/25(火)23時
3/7(土) 後期分割
感性+センター

・方式詳細や実施学部はこちら

2月~3月まで、複数回の受験チャンス

試験日が異なれば、学部・入試方式問わず複数回受験が可能。文系ならば最大8回、理系ならば最大5回の受験が可能です。1回の受験につき入学検定料は35,000円です。一部の学部・方式に限り、+10,000円で1日の受験で2つの学科・専攻の併願が可能です。
・併願制度についてはこちら

学部に関係なく同一日は統一の問題を出題。

同じ入試方式であれば、学部を問わず統一の出題形式・問題傾向(英語は全日程・全学部問題傾向が同じ)で、学部ごとでの対策は不要です。また、センター試験ともあわせて対策しやすい入試です。

総合点で合否判定。

基準点などはなく総合点で合否判定をするため、得意科目を活かすことができます。
・各学部の配点等の詳細はこちら

全ての入試方式が、センター試験後まで出願可能。

メインの入試である全学統一方式はもちろん、センター試験の得点を使うセンター試験併用方式も、独自試験は全ての入試方式がセンター試験後まで出願できます。

<センター試験方式>

センター試験の得点のみで合否を判定。

立命館大学の入試対策をしていなくてもセンター試験で各学部の指定科目を受験すれば出願することができ、センター試験の結果のみで合否判定します。

複数科目にも特定科目にも対応したパターンで高得点科目を自動採用。

国公立大学志望者に対応した7科目型や5教科型のほか、特定科目に対応した3教科型を用意しています。後期には、後期型(4教科型)があります。学部指定科目のうち、最も高得点の科目を自動的に採用しますので、出願時に科目を指定する必要はありません。
・各学部の採用科目詳細はこちら

学部・学科や教科型に関係なく併願が可能。

センター試験方式は、学部・学科・教科型に関係なく併願が可能です。
1出願につき入学検定料は18,000円です。

入試対策講座を活用しよう!
受験に向けて本格化するこの時期から、立命館大学の入試対策講座を全国各地で開催します。
イベントで傾向をつかんで、ぜひ受験勉強に活かしてください。
入試イベント詳細はこちら

<各種リンク>

  • 一般入学試験要項ダウンロード
  • 一般入学試験要項の請求
  • インターネット出願ページ(12月中旬公開)
  • 過去問題・学習のポイント
  • 一般入学試験過年度結果データ