1. HOME >
  2. 入試案内 >
  3. 受験上の配慮について

入試案内<2021年度のものを参考に掲載しています>

入試案内
MENU

<2021年度のものを参考に掲載しています>

受験上の配慮について

入学試験要項に記載のとおり、原則として、試験の当日に持参できるもの、試験中に利用できるものには制限があり、試験室や座席位置等についても指定することができません。本学の独自試験を受験するにあたり、病気・負傷や障害等のために配慮を希望する方は、以下の要領にそって、必要書類を立命館大学入学センターに提出してください。ただし、試験形態や申請内容によっては、申請どおりの配慮を行えない場合があります。また、申請内容のヒアリングのため、本学にお越しいただく場合があります。
なお、大学入学共通テスト方式でのみ出願する方で入学後の履修や学生生活に配慮が必要な場合は、各学部事務室(問い合わせ先一覧はこちら)までご相談ください。

  • *申請内容に関わる情報は、入学センターおよび当該学部事務室等の関連部署間で共有し、受験上の配慮や、入学後の配慮に関する検討や準備等のために活用することがあります。

一般選抜において、マスクを着用できない場合は、受験することができません(フェイスシールド、マウスシールドのみの着用は認められません)。マスク着用なしで受験を希望する場合の申請方法は、こちらをご確認ください。
「マスクを着用できないことへの受験上の配慮について(一般選抜)<2020.12.24公開>」

1、申請書類

以下ア、イの書式をダウンロードし、必要事項を記入して、期限までに提出してください。
また、大学入学共通テストでの配慮が認められている場合は、ウの書式も合わせて提出してください。

書式 備考
ア.2021年度立命館大学入学試験 受験上の配慮申請書(全2ページ) 原本提出のこと。

イ.2021年度立命館大学入学試験 受験上の配慮診断書(全2ページ)
  • ※障害等の種類により、書式が異なります。
    下記より該当する書式で申請してください。

原本提出のこと。
  • *障害等の程度・状況が分かり、希望するすべての配慮内容について必要である理由が明記されているもの。
  • *本学の書式を利用しない診断書についても、同書式で指定している項目が全て記載されており、2020年4月以降に出された診断書の場合は、受理します。
ウ.大学入学共通テストの「受験上の配慮事項審査結果通知書」または「受験上の配慮事項決定通知書」のコピー
  • ※申請中の場合は、通知書受領後、別途送付してください。
 
  • ※以下のものは、条件付きで試験中に使用することを許可しますので、受験上の配慮申請を行う必要はありません。
    以下の条件に合わない使用となる場合は、受験上の配慮申請を行ってください。
    使用の際には、不正行為防止のため、監督者が点検することがあります。
    なお、使用の際にかかる時間分の試験時間延長は行いません。
  • ティッシュペーパー……袋から取り出した状態で机の上に置いておくこと。
  • 帽子……写真照合の際には外すこと。
  • ハンカチ・ハンドタオル……試験開始前に机の上に置いておくこと。なるべく無地で、文字や地図が印刷されていないもの。
  • ひざ掛け・座布団……なるべく無地で、文字や地図が印刷されていないもの。
  • 薬・目薬……試験開始前に机の上に置いておくこと。服用・使用の際は挙手の上、監督者立合いのもとで行うこと。ただし、薬を服用の際は、一時退出して行うこと。
  • 飲料(水分補給)……監督者の許可がない限り鞄の中に入れておくこと。水分補給する際は挙手の上、監督者立ち合いのもとで一時退出して行うこと。

2、申請期限(消印有効)

<総合型選抜・学校推薦型選抜・その他の入学試験>

それぞれの入学試験要項に記載されている提出期限を確認してください。
点字の配慮を伴う場合は、期限に関わらず、速やかに申請してください。

  • 入学試験要項ダウンロードはこちら
<一般選抜>
2月実施入学試験

2020年12月1日(火)

3月実施入学試験

2021年1月29日(金)

  • *期日を過ぎた後の不慮の事故等(交通事故、負傷、発病等)により受験上の配慮を希望する場合は、入学センターまで問い合わせてください。

3、申請先

以下の宛先に簡易書留にて送付してください。

〒603-8577
京都市北区等持院北町56-1 立命館大学入学センター 受験上の配慮係

4、受験上の配慮内容決定の流れと出願

  • (1)申請書類を簡易書留にて提出してください。到着のご連絡はいたしません。
  • (2)提出期限後、申請書類をもとに審査を行い、配慮内容を決定します。審査のため、追加書類等の提出を求める場合があります。
  • (3)配慮内容が、決定次第、「受験上の配慮内容決定通知書」を送付します。この書類の発行をもって、受験上の配慮を許可することになります。
  • (4)入学試験の出願については、入学試験要項に基づき、所定の期間に別途出願手続きを行ってください。
<総合型選抜・学校推薦型選抜・その他の入学試験の場合>

出願書類を送付する際、本学が送付した「受験上の配慮内容決定通知書」のコピーを同封してください。

<一般選抜の場合>

インターネット出願の際、「受験上の配慮内容決定通知書」同封の案内にそって、同案内記載のパスワードを入力し、受験上の配慮対象者として登録してください。受験上の配慮対象者として登録しなかった場合、配慮を行えないことがあります。

5、留意事項

  • (1)試験形態や申請内容によっては、申請どおりの配慮を行えない場合があります。
  • (2)申請に基づいて配慮内容を決定しますが、入学試験を行うにあたり必要な場合(試験時間の延長希望者を別室での受験とするなど)や、申請の配慮が行えず代替の配慮を行う場合など、申請内容以外の配慮を決定し、通知することがあります。
  • (3)申請書に記載の試験日・試験地・学部・学科等については、申請受理後の変更をお断りする場合があります。
  • (4)以下の配慮については、試験地、試験日等に制限があります。
    • ①点字による試験
      「京都」試験地での2月3日の全学統一方式(理系)、2月4日の全学統一方式(文系)に限ります。「選択科目」または「理科」を含む入試方式で出願する場合、申請時に指定した科目でのみ対応します。学部によって選択する科目の指定がある場合がありますのであらかじめ入学試験要項をご確認ください。申請後の科目の変更は行えません。
    • ②問題冊子・解答用紙の拡大
      「京都」試験地のみ可能です。「選択科目」または「理科」を含む入試方式で出願する場合、申請時に指定した科目でのみ対応します。学部によって選択する科目の指定がある場合がありますのであらかじめ入学試験要項をご確認ください。申請後の科目の変更は行えません。
    • ③別室の設定、別室の設定(個室)、試験時間延長、車椅子の持参使用、付添者控室の確保
      「京都」「大阪茨木」「滋賀(草津)」試験地のみ可能です。
    • ④この他にも、器具の持ち込み、問題冊子・解答用紙の加工が必要な場合、会場の設備に関わるものなどは、試験地・試験日等を指定する場合があります。
  • (5)試験問題のデータでの提供を伴う配慮は行えません。

【問い合わせ先】

立命館大学入学センター
TEL:075-465-8351(土日祝除く 9:00~17:30)※冬季休業期間:2020年12月26日(土)~2021年1月5日(火)
  • *入学後の修学支援については、以下にご相談ください。

立命館大学障害学生支援室
TEL:075-465-8343 メールアドレス:drc@st.ritsumei.jp(土日祝除く 9:00~17:30)